飛騨高山まちの体験交流館

トピックス


【お知らせ】

イベント開催のため、下記期間は次のとおり実演・体験が限定されます。

◎11月1日(金)~7日(木) 『伝統工芸品展』
【実演】一位一刀彫・飛騨春慶

◎12月7日(土)・8日(日) 『飛騨匠フォーラム』
【実演】一位一刀彫
【体験】組紐

秋の『きものさんぽ』始まります!!

9月7日(土)から秋の『きものさんぽ』が始まります!!
期間は、9月7日(土)~10月27日(日)の土・日・祝と、
10月9日・10日(秋の高山祭)です。
受付時間は、午前9時~午後3時。
お一人様2時間2,500円。
着付けをし、写真撮影をしてからの2時間なので、
着物もゆっくり選んでいただけます。
お出かけの際にお渡しする『通行手形』で、
各観光施設に無料または割引で入る事ができ、
写真はお帰りの際にプレゼントします!
お子様の着物もご用意しております。
(男女ともに140cm~)

『宮笠』実演!!

本日より、『宮笠』の実演が始まりました!!
開催日は、毎週土・日と祝日です。
そして、宮笠の材料 ” ヒデ ” を使った『馬つくり』『カエルつくり』の
体験もおこなっております。
” ヒデ ” とは、ひのきや一位の木を機械で桂剥きのようにし、
それを約6mmの幅に裁断したものを言います。
なかなか手に触れることのない ” ヒデ ” を使って、
この機会にぜひ体験してみて下さい!!

『宮笠』実演始まります!!

9月より毎週土・日・祝日、飛騨一之宮の伝統工芸品『宮笠』の実演が始まります!
宮笠は、ひのきや一位の木を機械で桂剥きのようにし、約6mmの幅に裁断した
” ヒデ ” を材料として作られます。
実演の他に、そのヒデを使った『馬つくり』や『カエルつくり』の体験も予定しております!

『9月 体験・イベント情報』

『8月 体験・イベント情報』

『第4回 高山左官(さかん)フェスティバル』開催!!

『飛騨高山古式四條御家流庖丁道』実演日変更のお知らせ

来年(令和2年)3月まで、毎月第2火曜日に予定されていた、
『飛騨高山古式四條御家流庖丁道』の8月の実演日が
◎8月6日(火) 11:00~、13:00~
に変更になりました。

9月以降、来年3月までは、予定通り毎月第2火曜日の
11:00~、13:00~の実演を行います。
この機会にぜひご来館下さい!!

『飛騨高山古式四條御家流庖丁道』

7月9日(火)、『飛騨高山古式四條御家流庖丁道』という神事の実演を行います。
これは、平安時代から受け継がれてきた庖丁の儀式です。
実演は、11:00~、13:00~の2回を予定しております。

実演は、来年3月まで、月1回(第2火曜日)の開催を下記のとおり予定しております。
【開催予定日】
令和元年 8/13、9/10、10/8、11/12、12/10、
令和2年 1/14、2/11、3/10

『有道(うとう)しゃくし』実演・体験!!

7月6日(土)、飛騨の伝統工芸『有道しゃくし』の実演・体験を行います。
有道しゃくしとは、高山市久々野町の有道地区に伝わる伝統工芸品です。
特徴は、継ぎ目のない一本の材料(朴の木)で作るため丈夫で、すくう部分に波状の彫りがあり、
煮物などをすくった時に滑ることなく器に盛ることが出来ます。
また、木の柔らかさにより、混ぜる際に具を崩さず、鍋やフライパンを傷つけることなく
調理が出来ます。
27日(土)・28日(日)にも実演・体験を予定しております。