飛騨高山まちの体験交流館

『小屋名しょうけ』始まります!!

今日は気持ちの良いお天気ですね☀
週明けにはまた寒くなるようですが、
少しずつ春が近づいているようです🌸

交流館では、3月10日より毎週水曜日に新しく
『小屋名しょうけ』の実演・体験が始まります☺

『小屋名しょうけ』とは 。。。

高山市久々野町の小屋名地区に伝わる竹細工のざるで、
野菜の水切りや米あげなどの台所用品として使われてきました。

材料には、スズタケ、ツタウルシ、マタタビが使われ、

口のある「片口しょうけ」と口のない「丸じょうけ」があります。

大きさにもよりますが、一個のしょうけを作るのに数日を要するため、

こちらでの体験は事前に準備してある編み込み途中の「横竹の編み込み」を3~5本無料で体験していただきます。

編み込んだしょうけは持ち帰り出来ませんのでご了承ください。

この機会にぜひ、皆様体験をしてみて下さい!!